過去数年分の無申告から立ち直りたい

  1. 法人税申告・決算サポートセンターホーム>
  2. 過去数年分の無申告から立ち直りたい

無申告を解消したい会社様

「何年も決算・申告をしていない」という会社様は決して少なくありません。しかし、無申告の状態はデメリットがたくさん。一刻も早く解消すべきです。

POINT無申告のままでいる大きなデメリット

  • 税務調査が入るケースが少なくない
  • 日割りの延滞税、および無申告加算税が発生する
  • 銀行融資を受けられない
  • 会社が信用されず、他社と契約を結べない
  • 赤字欠損金繰越控除をはじめとした、青色申告の特典を受けられない

決算・申告サポートセンターは過去数年分にわたる無申告を解消し、会社の経営状態改善をお手伝いします。

当事務所の無申告解消サポート体制

領収書類や帳簿に不足があっても対応可能特徴 01
無申告の場合、最大で過去7年分さかのぼっての決算になります。
領収書等がまったく無いと決算ができませんが、一部でも残っていれば、銀行記録などから一部推計しての決算・申告もできます
帳簿は当事務所が一から作成しますので、無くても問題はありません。
資料送付のみで、膨大な作業をすべて代行特徴 02
過去にさかのぼっての経理処理および申告書類の作成には、膨大な労力が求められます。当事務所では、領収書類・通帳などの郵送と、メール・電話等での打ち合わせだけで、決算・申告業務をまとめてお引き受けします。お客様は安心して本来の業務に専念できます。
累計200件以上、無申告解消の実績特徴 03
無申告1年目から7年目まで、累計200件以上の無申告解消に携わってまいりました。
そのため、どのような業種のお客様にも対応できますし、税務署からの問い合わせや照会への対応代行も承ります。
その他の特徴
  • お問い合わせには即日返信を原則としています。
  • 顧問契約不要、決算・申告のみのスポット対応です。
  • 年間100社以上からのご相談を承っています。
  • 申告完了後も、税務に関するご相談はいつでも無料で承ります。
  • お問い合わせは無料ですので、お気軽にご連絡ください。

年一決算サービス

サービスの流れ

  • STEP01 まずは、領収書や帳簿など、必要な資料をご郵送ください。
  • STEP02 お送りいただいた資料を元に、当センターが会計データを作成します。
  • STEP03 メールやお電話で打ち合わせをしながら、決算を確定。申告書を作成します。
  • STEP04 当サポートセンターから税務署へ、電子申告にて申告を行います。
このページの上部へ