決算・申告書に関する用語集

  1. 法人税申告・決算サポートセンターホーム>
  2. 決算・申告書に関する用語集>
  3. >
  4. 企業改革法

企業改革法(きぎょうかいかくほう)

会計監査人の独立性確保、財務情報の開示の強化などを目的とした、米国の法律です。サーベンス・オクスリー法、通称SOX法と呼ばれます。米国で多発した会計不正に対応するために制定されました。
主な規定内容は、「監査の品質管理と独立性の強化」「コーポレート・ガバナンスの改革」「情報開示の強化」の3つです。
日本企業でも、米国で株式を上場している場合はこの法律が適用され、財務報告に対する経営者の宣誓、内部統制の構築や評価が義務付けられます。

このページの上部へ