決算・申告書に関する用語集

  1. 法人税申告・決算サポートセンターホーム>
  2. 決算・申告書に関する用語集>
  3. >
  4. 生産高比例法

生産高比例法(せいさんだかひれいほう)

減価償却の方法のひとつです。期ごとに、試算により使用の度合いに比例した減価償却費を計上していきます。
車輌や航空機、工業用機械など、使用に比例して減価すると考えられるものに用いられます。

生産高比例法の償却額=取得原価*当期の実際生産高/見積総生産高

  • 例:取得価額1,500、耐用使用度10,000時間、1~5年目の使用度がそれぞれ1,500時間、3,000時間、2,000時間、2,500時間、1,000時間の場合
  • 1期目の償却額=1,500*1,500/10,000=225
  • 2期目の償却額=1,500*3,000/10,000=450
  • 3期目の償却額=1,500*2,000/10,000=300
  • 4期目の償却額=1,500*2,500/10,000=375
  • 5期目の償却額=1,500*1,000/10,000=150

※実際には取得価額のうち、残存簿価1円は償却できずに残ります。

このページの上部へ