決算・申告書に関する用語集

  1. 法人税申告・決算サポートセンターホーム>
  2. 決算・申告書に関する用語集>
  3. >
  4. 準確定申告

準確定申告(じゅんかくていしんこく)

準確定申告は、確定申告すべき人が亡くなった場合に、相続人が代理で確定申告をすることです。
被相続人が亡くなった年の1月1日から亡くなった日までの所得を算出して、相続の開始があったことを知った日から4カ月以内に確定申告をする必要があります。

税理士からのアドバイス
お亡くなりになった方について、生前の事業や不動産貸付などがある場合、相続後にこの申告が必要になることがあります。申告に伴い、納税額が出る場合はこの納税を相続人が行わなくてはなりません。そのため、遺産分割協議をする際には、この納税額まで含めて話し合いをするのが理想です。
このページの上部へ