決算・申告書に関する用語集

  1. 法人税申告・決算サポートセンターホーム>
  2. 決算・申告書に関する用語集>
  3. >
  4. 配当控除

配当控除(はいとうこうじょ)

配当控除は、株式の配当所得がある場合に、所得税額・住民税額から一定の割合が控除される制度です。
配当控除を受けるためには確定申告が必要となります。配当については通常、一定比率の源泉徴収が行われているため、配当申告を受けるほうが得になるかどうかは、配当額や所得状況しだいです。
配当元の企業には法人税が課されており、配当を受ける個人にも所得税が課されるため、この二重課税を調整するために配当控除の制度が設けられています。

税理士からのアドバイス
控除分の還付を受けられるからと言って、安易に還付申告をして、逆に配偶者控除などが否認されるケースも少なくありません。つまり、還付申告をあえてしない方が得なケースもあるのです。
このページの上部へ