決算・申告書に関する用語集

  1. 法人税申告・決算サポートセンターホーム>
  2. 決算・申告書に関する用語集>
  3. >
  4. 無申告

無申告(むしんこく)

正当な理由なく期限内に確定申告をしていない状態を無申告と呼びます。
通常、会社の申告は各事業年度末から2カ月以内に、法人税などの確定申告を行い、税金を納付することとなっています。
期限後に申告をすると、本来の納税額に加えて延滞税無申告加算税が課されますので、注意しましょう。

税理士からのアドバイス
確定申告をしていないと会社に信用が付かないため、なかなか契約を結べません。当然ながら納税証明もとれませんので、銀行融資も受けられません。
このような状態では、会社の事業は長続きしません。できるかぎり早く、無申告状態から脱することが大切です。
このページの上部へ