決算・申告書に関する用語集

  1. 法人税申告・決算サポートセンターホーム>
  2. 決算・申告書に関する用語集>
  3. >
  4. ファイナンス・リース取引

ファイナンス・リース取引(ふぁいなんす・りーすとりひき)

リース取引のうち、実態としてリース物件への融資としての性格が強い取引のことです。
ファイナンス・リース取引と判断される要件は下記の通りです。

1.ノンキャンセラブル:リース期間の中途での解約が、契約上あるいは事実上不可能であること
2.フルペイアウト:経済的利益とリスクが実質的に借り手へ帰属すること

なお実務的には、下記のいずれかにあてはまるリース取引がファイナンス・リース取引とみなされます。

(1)リース物件の所有権が借り手に移転する
(2)リース物件の所得価格のおおむね90%以上がリース料として支払われる
(3)リース期間が耐用年数のおおむね75%以上である

ファイナンス・リース取引の会計処理は、通常の売買取引と同様に扱われます。

このページの上部へ