税理士との関わり方

  1. 法人税申告・決算サポートセンターホーム>
  2. 税理士とは >
  3. 税理士との関わり方

税理士との関わり方

税金に多くの種類があるのと同様に、税理士にもいろいろな得意分野があります。

得意分野は税理士それぞれ人

税金は法人にかかる法人税や所得税から、相続税、自動車税、そして復興特別税のような一時的なものまで、実に多岐にわたります。こうしたさまざまな税目について、税理士一人ひとり、知識量や実務経験があり得意とする分野もあれば、苦手とする分野もあります。

相談の際に得意分野を明らかにしてくれる税理士や、横のつながりがあってより詳しい人を紹介してくれる税理士、苦手な分野でも必死に努力して対応してくれる税理士は、クライアントにとって良い税理士であるといえます。

報酬の設定はまちまち

税理士の業務、相談や書類の作成といった業務は、報酬について明確な規定がありません。
また、製造業などと違って業務に仕入れ(元手)もかからないため、金額の設定は人それぞれで、相場観は図りづらいのが実情です。そうした状況であるだけに、なるべく「これだけの業務でこれだけの報酬」と明朗会計に努めてくれる税理士へ依頼するほうが、報酬を支払う側として納得がいきやすいのではないでしょうか。

無料相談 全国対応 お問い合わせには専門の税理士が、直接お悩み・ご質問にお答えします。 シンコク ハシレ 0120-459-840 受付/9:00~19:00 土日要予約メールでのお問い合わせ
  • 初めての方
  • お客様の声
  • 運営事務所について
このページの上部へ