配偶者控除(はいぐうしゃこうじょ) | 法人税申告・決算サポートセンター

GLOSSARY

決算・申告書に関する用語集

配偶者控除(はいぐうしゃこうじょ)

配偶者控除は、所得税および個人住民税において、納税者に一定の要件を満たす配偶者(妻または夫)がいる場合に適用される所得控除です。
配偶者控除を受けるには、配偶者が納税者と婚姻して生計を一にしており、年間の合計所得金額が38万円以下である必要があります。
配偶者の所得が給与収入である場合には、65万円までの給与所得控除を受けられますので、給与所得を受けている場合の所得限度は103万円になります。

内縁関係では控除の対象とならず、また青色申告者の配偶者その他の親族で青色事業専従者に該当し給与の支払いを受ける人、白色申告者の配偶者でその他の親族で事業専従者に該当する人は配偶者控除を受けられません。

税理士からのアドバイス
近頃、話題になっている配偶者控除。意外と知られていませんが、年間給与総額が103万円を超えて配偶者控除を受けられなくなっても、代わりに配偶者特別控除を受けられるようになっていいます。給与であれば、額面141万円未満までなら一定額の配偶者特別控除を受けられるのです。

SERVICE

決算申告でお悩みの方を
2つのプラン解決

申告完了後も、税務に関するご相談は無料

申告完了後も、税務に関するご相談は無料

経理処理から申告書作成まで
まとめて依頼できる格安プラン

70,000税抜~
(年1回のスポット契約)

こんな方へおすすめ

  • 決算申告が
    分からない

    起業したて

  • 期限が迫り
    困っている

  • 申告書だけ
    依頼したい

お客様にあわせて柔軟に対応いたします

  • 領収書などからの直接経理もお受けできます
  • エクセルデータ、CSVデータをフル活用
  • 郵送、電話、メール、データ転送で効率対応
  • 経理処理からお任せできます
  • 決算が完成して、申告書作成のみも対応

はじめての決算プランをくわしく見る

期限が過ぎた申告や
何年も行っていない
申告を
まとめて解消

70,000税抜~
(1期当たりの年額)

こんな方へおすすめ

  • 決算申告が
    分からない

  • 無申告が
    何年もある

  • 税務調査が
    心配

お客様にあわせて柔軟に対応いたします

  • 国税出身税理士による調査対応
  • 豊富な実績で最善の方法を検討します
  • 税務署からの問合せや青色取消も対応
  • 長期のスケジュール管理で全ての申告を解消
  • 事業拡大は顧問契約も検討します

無申告解消プランをくわしく見る

年一決算の
お悩み解決!

創業間もない会社から上場関連まで
負担の少ない格安の料金で質の高い決算・申告書を作成します。

0120-459シンコク-840ハシレ [受付時間]平日9:00~18:00 土日祝は要予約

0120-459シンコク-840ハシレ [受付時間]平日9:00~18:00 土日祝は要予約

お問い合わせ
お気軽にご相談ください